スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<髪質改善>夏のシャンプー種類別紹介(1) 【石鹸シャンプー編】

今回から【シャンプー】について書いていくぞ!



◆シャンプーの選び方
皆さんはシャンプーをどんな基準で選んでいますか?案外、値段や香りなどで選んでいるのではないでしょうか?



実は、間違ったシャンプー選びが髪のトラブルの原因となる場合があります。今後数回に分けてシャンプーについて書いていくので、参考にしていただければ幸いです。

まずはシャンプーの種類について紹介します。シャンプーには大きく分けて石鹸系シャンプー・高級アルコール系シャンプー・アミノ酸系シャンプーの3つの種類に分けられます。
今日は石鹸系シャンプーを説明したいと思います。


■石鹸系シャンプー
・界面活性剤(洗浄成分)に石鹸成分を使用しているシャンプーのこと

「せっけんシャンプー」というとピンと来る人もいるんじゃないでしょうか。
石鹸なので肌に優しく、汚れもしっかり落としてくれるという特徴があります。刺激が少ないので肌の弱い人でも使いやすく、二度洗いしても負担が少なくて済みます。

また、比較的安価で購入でき、全身に使えるため手間もかからないという利点もあります。(普通の固形石鹸で行う方もいらっしゃいます)

しかし、使い始めは髪がきしんでしまうという欠点があります。

これは、石鹸はアルカリ性に対して、髪は弱酸性なので
キューティクルが開き、毛羽立った状態になってしまうからです。

クエン酸が配合されたリンスなどを使用する事で解消されますが、使い始めのうちは抵抗があるかもしれません。しかし、使い続けると髪質が改善されるので、きしみやごわつきはなくなっていきます。

見分け方ですが、ほとんどの場合は「石けんシャンプー」と表記されているので、おそらく問題なく見つけられると思います。
もし不安な場合は、「石けん素地」 「カリ石けん素地」 「脂肪酸ナトリウム」 「脂肪酸カリウム」 など、石鹸の成分が入っている物を選んで下さい。

お勧めなのは下記の「M mark アミノ酸せっけんシャンプー」
アミノ酸配合で髪のダメージケアにも適しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リツイートアド
Twitterでつぶやくだけでポイントゲット!月100円以上を稼ごう!
リツイートアド
アクセスカウンター
今見てる人
現在の閲覧者数:
MicroAd
プロフィール

テンテンくん

Author:テンテンくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
18042位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
3545位
アクセスランキングを見る>>
アンケートに協力よろ☆
MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。