スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<髪質改善>自宅で出来るヘッドスパ ~洗髪について~ 【後編】

続き!
ヘッドスパの洗髪後編 【ブローについて】



①タオルブロー
髪をゴシゴシこすらないよう注意しながらブローします。
濡れている状態でこすってしまうとひどく痛んでしまうので、
タオルで挟むようにしてポンポンと叩くように水分を取ります。

②ドライヤーでのブロー
あまり知られていないようですが、ドライヤーの噴出し口から出る熱風は100℃を超える事があります。
髪は温度を感じないので、うっかりしていると熱風が当たりすぎて極度の乾燥状態となります。
これは切れ毛や枝毛の原因となりますので、十分に注意して下さい。

ブローの際はドライヤーを小刻みに動かして、一箇所が高温にならないようにしましょう。

正しいブローの方法は、ドライヤーを髪から15~20cm離して当てます
シャンプー時と同様に「髪」ではなく「頭皮」を乾かす事を意識して行いましょう。
頭皮に水分が残っていると、それが乾くまでに全体の乾燥が進んで髪全体が痛んでしまいます。
「まず頭皮を乾かす事」これが重要です。

また、髪の内側は乾きにくいので、ブローする時には内側から行うと時間も短縮出来ますし、仕上がりもきれいになります。



なお、乾かしすぎは厳禁です。乾燥が髪に良くないのは上記の通りですが、同様に頭皮も乾燥させすぎると痛んでしまいトラブルの原因となります。髪に水分を残す事が大切なので、あまりしっかりと乾かさないで下さいね。

痛んでしまった髪はラテスタのようなトリートメント商品を使うといいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リツイートアド
Twitterでつぶやくだけでポイントゲット!月100円以上を稼ごう!
リツイートアド
アクセスカウンター
今見てる人
現在の閲覧者数:
MicroAd
プロフィール

テンテンくん

Author:テンテンくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
18042位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
3545位
アクセスランキングを見る>>
アンケートに協力よろ☆
MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。